menu

認知症予防研究所

ホクトの認知症サプリ記憶の素が人気の理由

認知症予防に効果が希代でいるホクトの認知症サプリ「記憶の素」について、ネット上での口コミによる評価や評判などでも人気となっています。なぜホクトの認知症予防サプリ「記憶の素」が人気となっているのか、その理由について情報をまとめてご紹介します。

ホクトの認知症予防サプリ「記憶の素」にはヤマブシタケが99%配合されている
ホクトの認知症予防サプリ「記憶の素」 には、幻のキノコと呼ばれるヤマブシタケが99%の配合量で含まれています。残り1%はサプリメントとして飲みやすいように二酸化ケイ素とカルシウムが利用されています。これらは一般的なサプリメントを作る際に利用されている成分であり、飲みやすくするためにホクトの認知症予防サプリ「記憶の素」でも使われています。逆にいえばそれ以外の成分全てが幻のキノコ「ヤマブシタケ」であるということなので、サプリメントとしては最高の純度だといえるでしょう。

もちろん、ヤマブシタケをそのまま粉にしたものもありますが、そういった製品は飲みにくかったり保存が難しかったりします。多くの原材料で有効な成分そのものよりも飲みやすいサプリメントの方が多く利用されているのは、やはり「飲みやすい・保管しやすい」ということが毎日摂取するサプリメントにとって大切なことであるとの証明といえるかもしれません。

ホクトの認知症予防サプリ「記憶の素」は高品質なヤマブシタケを飲みやすいサプリメントにすることに成功したため、現在の人気となっているようです。もちろん、原材料のヤマブシタケの効能効果こそが最も重要なことは間違いありません。

幻のキノコ「ヤマブシタケ」の成分や効能効果とは?
ホクトの認知症予防サプリ「記憶の素」に99%配合されているヤマブシタケの効能効果は、認知症予防、血管障害の予防、抗酸化作用による若返り、などがあります。

それらを実現するのは、ヤマブシタケが豊富に含むβグルカン(ガンに有効がある可能性があり、現在も研究が続けられていて、これには免疫力を高める働きがあります。)やヘリセノンという脳の記憶に関する機能を活性化させる希少物質によるものとされています。

もともと長野県の一部で利用されてきたキノコでしたが、その効能や効果が知られるにつれ、高齢化社会に必要な効果が期待できるとして一気に有名となりました。

このようにホクトの認知症予防サプリ「記憶の素」が人気なのは、ヤマブシタケという最高の認知症予防素材を高純度で含み、かつ保管しやすく飲みやすい形に実現できたことが最大の理由であるといえるかもしれません。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新ニュース