menu

認知症予防研究所

ホクトのヤマブシタケとは?

ホクトのヤマブシタケとは、キノコの栽培で有名なホクトが開発したヤマブシタケの品種とそれを利用したサプリメント「記憶の素」のことを指します。

ヤマブシタケとは、サンゴハリタケ科に属するきのこであり、日本だけではなく中国や北米大陸などにも分布しています。その最大の特徴は、他のキノコではあり得ないほどの優れた栄養成分を含んでいること。
その栄養成分には、β-グルカン、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、そして認知症予防に効果があるとされているヘリセリンというものがあります。

日本では昔から滅多に手に入れることができないことから「幻のきのこ」と呼ばれ、古代中国では皇帝が欲しがるほどの珍味・高級食材として扱われてきました。

これまでは栽培することができていなかったのですが、ホクトはこの栽培技術の確立に成功し、生のキノコとして販売するとともにサプリメントを製品化しました。

ホクトが栽培に成功したヤマブシタケと認知症予防への有効性

きのこ栽培で有名なホクトは、独自開発したヤマブシタケの菌糸を使って栽培することに成功しました。そして、栽培されたヤマブシタケを摂取することによって脳の機能に変化が見られるかどうかということについてボランティアの協力を得て実験を行いました。

その結果、ヤマブシタケを4ヶ月ほど摂取した場合、50歳~80歳という高年齢の人々の全ての場合で記憶に関するテストの得点が上昇することが判明したのです。

ホクトのヤマブシタケを原材料にしたサプリメント「記憶の素」とは?

栽培技術の確立と、脳機能の活性化に関して試験を成功させたホクトは、ヤマブシタケを安く摂取できるようにとサプリメント化しました。それがホクトの「記憶の素」です。

「記憶の素」は、物忘れが気になり始めた方や、忙しい毎日で生活が不規則になりがちな方、若々しく健康な体を保ちたい方、受験生などにおすすめできるサプリメントとなっています。

この「記憶の素」というホクトのヤマブシタケサプリメントは、ホクトの長野県の栽培現場で栽培されたものだけを使用し、安全かつ安心できる工程で加工されています。

今なら、1日あたり112円という低価格でこのサプリメントを摂取することができます。さらに、初回限定で一週間分を500円で試すこともできます。気になる方は是非利用してみて頂きたいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。