menu

認知症予防研究所

認知症予防サプリメント「アルツブロック」についての説明

・認知症予防効果の高い製品として、「アルツブロック」をご紹介致します。
「アルツブロック」は、認知症予防として有名なホスファチジルセリンや、記憶を留めるヤマブシタケ、脳に良いイチョウ葉エキス、DHA、EPA、大豆レシチンなど10種類以上の有効成分を配合した、東京製薬株式会社の健康食品です。
アルツブロックは、九州大学や、近畿大学、徳島大学大学院医科教育学部の山根一彦博士のご協力を得て開発され、知的な健康を維持されたい方、もの忘れや認知予防を目的として作られました。
アルツブロックに配合されている成分原料は、全て国産であり、安心してお飲み頂けます。アルツブロックの臨床試験は、国立大学でも実証されており、複数の医療機関でも採用され、処方されている健康食品です。

 


※認知度合いを測るテスト(MMSE:Mini-Mental State Examinationの略)

「ここの都道府県は?」
「私が言う言葉を繰り返してください。さくら、ねこ、でんしゃ」
など、11の項目からなる試験。
米国のフォルスタイン夫妻が1975年に開発し、現在世界中の医療機関で活用されています。

 

【アルツブロックの有効成分と配合量】
・ホスファチジルセリン(PS)
大豆2kg分
脳にとって重要な成分ですが、40代以降減少を始めますで、食事やサプリメントで補う必要があります。

・ヘリセノン
(ヤマブシタケ抽出物)
10,000μg
認知症予防に効果が認められている山伏茸の抽出液。
静岡大学や中国薬科大学、医療機関などで研究が進められ、その効果が注目されている成分です。

・銀杏葉エキス
60mg
EUを中心にその認知症予防効果が認められており、普及しています。
日本でも機能性表示食品として、「健常な高齢者の加齢によって低下する脳の血流を改善し、認知機能の一部である記憶力を維持する機能がある」と報告されています。

・卵黄レシチン
100mg
レシチンには、コリンという成分が含まれており、レシチンは卵黄に多く含まれています。
コリンは、循環器系や脳の機能、細胞膜の構成と補修に不可欠な栄養素です。

※その他、アルツブロックには、「フェルラ酸」、「レスベラトロール」、「ブレインペプチド」、「葉酸」、「アルギニン」、「L-チロシン」、「ビタミンB1」、「ビタミンB6」、「ビタミンB12」、「ビタミンD」、「DHA」、「EPA」が含まれていますが、全て国産のものを使用しています。

 


・アルツブロック 90粒(30日分)

通常価格:11,980円
定期コース:8,980円(但し、初回お届けのみ2,690円)
2個定期コース:16,760円(但し、初回のお届けのみ5,380円)

※アルツブロックは、東京製薬株式会社の製品です。
〒108-0075 東京都港区港南2-16-4、品川グランドセントラルタワー8階 東京製薬株式会社

関連記事

  1. 親戚が重度のアルツハイマー性の認知症なので、アルツブロックを試しております。
    改善の兆しが見えますので、もう少し続けてみます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新ニュース