menu

認知症予防研究所

認知症専門医 医療法人水嶋クリニック 水嶋丈雄先生

認知症専門医として有名な医療法人水嶋クリニックの水嶋丈雄先生

世界でも高い評価を受けているのが日本の最先端医療ですが、その日本の医療界が抱える大きな問題が認知症予防及び治療法の確立です。その中でも、認知症専門医として有名なのが医療法人水嶋クリニックの水嶋丈雄先生。

医療法人水嶋クリニックは長野県佐久市にある医療法人です。認知症専門医として名高い水嶋丈雄先生の診療はこの水嶋クリニックで受けることが可能となっています。

医療法人水嶋クリニックの水嶋丈雄先生プロフィール

水嶋丈雄先生は1955年京都府で生誕。1981年に大阪医科大学を卒業して医師となりました。その後、西洋医学をベースに東洋医学を取り入れた治療法を確立して医療法人水嶋クリニックの院長となりました。

医療法人水嶋クリニックでは、東洋医学のみではなく、西洋医学や日本の鍼灸学、さらには食事療法なども取り入れた治療を行っています。そのモットーは治療、痛みの緩和、癒し、介護であり、スタッフも含めて真心のこもった医療を受けることができ、長野県の医療に貢献しています。

認知症専門医としての水嶋丈雄先生の研究結果

水嶋丈雄先生は認知症専門医として、認知症予防のための研究を行い、その研究結果を発表しました。その結果、長野県において古来から認知症に効果があると言い伝えられてきたヤマブシタケに認知症予防効果があることを発見しました。

認知症治療においては、現在ドネルベジルなどを軸に複数の薬が開発されていますが、いずれもアルツハイマー型認知症以外には効果がないという問題がありました。

水嶋丈雄先生はこの現状を打破するために北里大学の研究結果とヤマブシタケを活用した治療を行い、その結果を2年間追跡調査しました。その結果、ヤマブシタケに効果があることを確信してその研究成果を発表したのです。

ここで注目したいのは、水嶋丈雄先生が注目したのが長野県で古来から認知症治療薬として使われてきたヤマブシタケの価値にいち早く気づいたことです。やはり地域に根付いた治療を行っているからこそ、こういったことに配慮することができたのでしょう。
実際に、ヤマブシタケにはヘリセリンという神経伝達物質をサポートする成分が含まれていることが様々な研究により明らかになっています。水嶋丈雄先生の研究は認知症予防に大きな希望をもたらしてくれるものといって間違いないでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新ニュース