menu

認知症予防研究所

ARCHIVE2016年 8月

認知症と家族の接し方

もしも家族が認知症になってしまったら、どのように接したら良いのでしょうか? 認知症になった家族との接し方についてどうすべきかを考えておくことはとても大切なことです。 どうして認知症となってしまった家族との接し方が重要なのか? …

続きはこちら

米国では認知症予防に「新聞を読む」「雑誌を読む」「ゲームをする」「博物館へ行く」

米国では認知症予防に「新聞を読む」「雑誌を読む」「ゲームをする」「博物館へ行く」といったことが有効であるといわれているそうです。 これはどういったことかというと、実際に米国の研究機関の実験によって、こういった行動をしている人は、していない…

続きはこちら

認知症予防には有酸素運動

最近の研究で認知症予防に有酸素運動が有効であることが明らかになりつつあります。 有酸素運動とは、分かりやすく説明すると「軽い運動をできるだけ長く」おこなうというもの。例えば、腕立て伏せなどの辛い筋力トレーニングは無酸素運動となります。 …

続きはこちら

認知症予防には食事

認知症予防をするためにはとても食事が重要です。しかし、認知症予防に食事がとても重要と知っていても、なかなか実践するのは難しいと感じる人もいるでしょう。 というのも、他の生活習慣の改善、つまり適度な運動や睡眠時間の確保などは一旦取り入れてリ…

続きはこちら

認知症予防には生活習慣の改善

認知症を予防には生活習慣の改善が望まれます。 もちろん、生活習慣を改善すれば完璧な認知症予防ができるということはありません。 残念ながら、現段階で認知症は有効な予防・治療法が確立されていない病気です。 ですが、長く継続されている認知症…

続きはこちら

さらに記事を表示する