menu

認知症予防研究所

CATEGORY認知症予防体操

軽い運動を続けるだけで大きな効果がある認知症予防

軽い運動を続けるだけでも認知症予防に大きな効果があるということは意外としられていません。認知症は難しい病気なので、それを予防するためには複雑な運動のプログラムや専門家のアドバイスが必要・・・、そのように感じている方もいらっしゃるようです。 …

続きはこちら

タクティールケアとは?

タクティールケアは認知症の改善にも用いられる タクティールケアとは、高福祉社会として世界中に名高い北欧にあるスウェーデンで生み出された治療術で、人が人に触れることで治療効果が現れることに注目した看護士によって1960年頃に考案されまし…

続きはこちら

デュアルタスクとは?

認知症予防に効果のあるデュアルタスクとは? アルツハイマー型認知症の予防に効果のあるデュアルタスクとは、2つのことを同時に行うことであり、いわゆる「ながら動作」にあたります。アルツハイマー型認知症が進行すると、デュアルタスク動作ができ…

続きはこちら

認知症予防のための脳トレーニング

認知症予防のための脳トレーニングを活用しましょう。 認知症予防のための脳トレーニングには様々なものがあり、それらを行うことで認知症の予防効果があります。 今回は、認知症予防に役立つ様々な脳トレーニングについてご紹介します。 脳…

続きはこちら

認知症予防には有酸素運動

最近の研究で認知症予防に有酸素運動が有効であることが明らかになりつつあります。 有酸素運動とは、分かりやすく説明すると「軽い運動をできるだけ長く」おこなうというもの。例えば、腕立て伏せなどの辛い筋力トレーニングは無酸素運動となります。 …

続きはこちら